ボウリングの第2回ドリーム!プロアマミックスダブルス チャリティートーナメント(日本ボウラーズ連盟、報知新聞社など後援)が8月5日~6日の2日間、福岡県久留米市・ユーズボウル久留米店で開催されました。

全国から集まったアマチュア選手が人気プロとペアを組んで競う大会には、162チーム324人が参加し熱戦を展開。久保田彩花プロ(写真前列左端)と田中清隆さん(同後列左端)のペアが優勝しました。また障がい者の選手とプロとの2人1組のチーム戦に52名が参加し三浦美里プロと杉本真嵩のペアが優勝しました。

協賛のコカコーラウエスト(株)、(株)ジェイエフエス、(株)アークインターナショナルの各社からプロには賞金、アマには抽選で副賞が手渡されました。2017080506fukuokatop10

また、会場で集められたチャリティー金が、(公財)報知社会福祉事業団に寄付されました。

                                                                                        (平成29年8月14日)

 (株)グランドオークゴルフクラブ(兵庫県加東市)が報知社会福祉事業団に7万2400円を4月25日寄付しました。当クラブで毎月開催しております「サンクスコンペ」参加者の皆さんからのチャリティーで平成28年4月から29年3月までの開催で集まった募金の総額です。                         

                                  (平成29年4月25日)

ボウリングの新春初夢プロアマミックスダブルストーナメント(報知新聞社など後援)が1月28日~29日の2日間、東京・青海の東京レジャーランボウルで開催されました。

全国から集まったアマチュア選手が人気プロとペアを組んで競う大会には、152チーム304人が参加し熱戦を展開。高田浩規プロ(写真前列左端)と浦野実紅さん(同左から2人目)のペアが優勝しました。

Img_1706_3

協賛の(株)ジェイエフエス、(株)サファリ、(株)社宅.com、(株)RISE、(株)南国酒家、(株)アークインターナショナルの各社からプロには賞金、アマには抽選で副賞が手渡されました。

また、会場で集められたチャリティー21万5700円が、実行委員長・後藤若松さんから(公財)報知社会福祉事業団に寄付されました。

 

巨人関係者が中心となっている「初雁会」(井澤正義会長)は1月23日、報知社会福祉事業団に21万8000円を寄付しました。

このほど埼玉・石坂ゴルフ倶楽部で行われたチャリティーゴルフコンペで集まった寄付金で、コンペには岡崎郁スカウト部長(55)、村田真一1軍ヘッドコーチ(53)、斎藤雅樹2軍監督(51)、野球評論家の吉村禎章氏(53)らが参加しました。

 ゴルフ界の活性化と発展、および社会に貢献することを目的としたミニツアー「第47回PGCツアーオープントーナメント 東大阪ゴルフセンターチャレンジカップ」が、11月29日(月)に兵庫・小野市にある小野東洋ゴルフ倶楽部でプロや研修生、アマチュアあわせて108人が参加して行われた。同トーナメントは、災害復興支援大会を兼ねており、特別協賛の東大阪ゴルフセンター(金城好光社長)から善意の寄金80万円が報知社会福祉事業団を通じて熊本被災地に寄贈されました。

 

Img_5576_2

80万円を災害復興寄金として寄贈した東大阪GC・金城社長

(右はPGCツアー代表・藤本氏)

甲賀カントリー倶楽部(滋賀・湖南市)では12月23日(金・祝)に「東日本大震災復旧支援 平塚哲二プロ クリスマスチャリティーコンペ」を開催。ゲストプレーヤーの片岡大育プロをはじめ120人のゴルファーが参加しました。

 大会終了後の表彰式では、同GCを経営する日本観光開発株式会社・南啓次郎社長が「甲賀カントリー倶楽部は、おかげさまで50周年を迎えることができました。今年一年ありがとうございました」とあいさつ。また、コンペを主宰した平塚プロが「今年は最終戦(カシオ)が悪天候により3日間に短縮され、シードを獲得することができました。来年は夏までにシードを決めて、後半戦は賞金の大きな大会で勝ちたい」と、来シーズンへの抱負を語ると会場から大きな拍手が起こりました。Photo

 最後に恒例となったチャリティーが行われ、オークションでの落札金額と平塚プロや同CC、参加者全員の善意の寄金として48万4000円が東日本大震災への復興支援金として報知社会福祉事業団に寄贈されました。

写真左から日本観光開発・南社長、平塚哲二プロ

 

 

公益社団法人日本プロゴルフ協会(PGA)の倉本昌弘会長(61)が12月19日、東京・港区の報知新聞社を訪れ、公益財団法人報知社会福祉事業団の早川正理事長に寄付金772万1217円を寄託しました。

PGAが管轄するシニアツアーの選手から預かった賞金の一部と、競技会場でのチャリティーなどで、ともに2011年3月の東日本大震災、今年4月の熊本地震の復興支援に役立てる予定です。

Ps1ps1a43i5977_2倉本会長(写真右)は「選手一同からのものなので、ぜひよろしくお願いします」と関係者を代表して、早川理事長に目録を手渡しました。

早川理事長は「本当にありがとうございます。有効な活用をさせていただきたいと考えております」と約束しました。

 

 

報知新聞社主催「大健康チャリティーウオークinあべのハルカス」が10月10日、大阪市内で開催され、567人が参加しました。NHK大河ドラマ「真田丸のクライマックスとなる「大阪の陣」戦跡や、真田幸村ゆかりの地を巡る12キロのコースと、あべのハルカスの大抽選会などで秋晴れの一日を楽しみました。

Photo_5

Photo_4

参加費の一部とチャリティーオークションの売上金、会場での寄付金のうち22,700円は、日本赤十字社を通じて熊本地震被災者支援に送りました。32,926円を大阪府みどりの基金に寄付致しました。(2016年)

 

関東女子ゴルフ倶楽部は11月8日、神奈川県・相模カンツリー倶楽部で第127回秋季大会を開催し、斎田友紀子さんが優勝しました。成績はつぎの通りでした。

なお、今年も寄付金10万円のご厚志をいただきました。(2016年)

【成績】

▼優勝・斎田友紀子、2位・竹内スミ子、3位・尾関 久江、4位・水原 光世、5位・渡辺 良子、6位・山下 明子、

7位・中西 益子、8位・岩下 周子、9位・小坂 順子、10位・松岡 葆子

4位 ▼ベストグロス・渡辺 良子、小坂 順子=77

 第7回新春歌謡音楽祭関東大会が21日、東京・千住シアター1010で開催されました。200人を超える出演者の熱唱に盛り上った会場ではチャリティー募金が行われ、主催する東京歌謡連盟(野田力平理事長)からの拠出と合わせ10万円が当財団に寄付されました。ご厚志は、老人福祉などの活動に役立てていきます。多年にわたるご協力に感謝します。

 名誉会長を務める作曲家の岡千秋さんらの審査の結果、グランプリには竹田敏彦さんが輝き、報知新聞杯が贈られました。

各部門の上位入賞者(敬称略)

グランプリ部門 ①竹田 敏彦 ②長村 好美 ③田中 文夫

シニア部門    ①倉床 孝之 ②西 登志夫 ③小川 研二

一部部門     ①篠田 菊江 ②坪井 幸雄 ③横山 哲夫

二部部門     ①鈴木 光利 ②川上 順子 ③高橋 恒芳