三多摩地区の設備業者41社で構成される多摩管友会が6月13日、公益財団法人報知社会福祉事業団に30万円を寄付しました。同日、東京・小平市の小金井カントリー倶楽部で126人が参加して行われた第16回多摩管友会チャリティーコンペで集まった寄付金の一部です。また、同会は児童養護施設の今良学舎、第二調布学園にもそれぞれ30万円を寄付しました。


(令和4年6月13日)

 東急グランドオークゴルフクラブ(兵庫県加東市)から、5月2日、公益財団法人報知社会福祉事業団に2万7900円の寄付をいただきました。令和3年4月から4年3月までの1年間に開催された「サンクスコンペ」参加の皆様からのチャリティー金です。

(令和4年5月6日)

 公益財団法人日本民謡協会(霜鳥秋則理事長)主催の令和3年度民謡民舞全国大会(報知新聞社、読売新聞社など後援)が12月16日から19日までの4日間、東京・品川区立総合区民会館(きゅりあん)で開催されました。全国各地の予選を勝ち抜いた代表が、歌と踊りを競いました。また、会場で行った募金の一部14万円を寄付していただきました。

 各部の優勝者は、次の通りです。20211216000_3

▼民謡高年三部旗戦・松の組=髙橋正一(山形桃菊会)、同・梅の組=阿部忠紀(東北地区大会)
▼民謡高年二部旗戦・松の組=福田竹清(さいたま清次会)、同・梅の組=菅勝(宮城香湧会)
▼民謡高年一部旗戦・松の組=遠藤孝(安来)、同・梅の組=中村豊和(金沢ことじ)
▼民謡中年部旗戦・松の組=平たか子(謡樂堂)、同・梅の組=福田明美(栄久会)
▼民謡壮年部旗戦・松の組=治部惠子(山形桃菁会)、同・梅の組=新岡健一(札幌三代目今井篁山)
▼民謡成年部旗戦・松の組=村川真奈美(苫小牧中央)、同・梅の組=須貝真幸恵(北見)
▼民謡青年部旗戦・松の組=藤岡祐衣(東北地区大会)、同・梅の組=岡部祐希(兵庫美祐会)
▼浦本杯争奪戦=深野早耶(仲原会)
▼民舞黄旗戦=貴世旵鳳蝶会
▼民舞紅旗戦=石川義梅会
▼内閣総理大臣賞争奪戦・民謡=浅野沙樹(秋田県)、同・民舞=石川義梅会


(令和4年1月13日)

 公益社団法人日本プロゴルフ協会(PGA・倉本昌弘会長)は12月29日、公益財団法人報知社会福祉事業団に5万314円を寄付しました。PGA主催日本プロゴルフ新人選手権大会とシニアツアーの賞金の一部を寄付したものです。

(令和3年12月29日)

 報知新聞社管理本部総務部は、各社のカレンダーや手帳、ジャイアンツ等のスポーツグッズを集め、年末恒例の社内販売を12月23日、東京本社大会議室で開催しました。また、売上金4万7,950円を報知社会福祉事業団に寄付しました。
 事業団は、募金箱の667円と合わせ、寄付金として今後の福祉活動等に役立てます。

20211223_141512

(令和3年12月27日)

 関東女子ゴルフ倶楽部から、11月5日、10万円のご寄付をいただきました。同倶楽部は、毎年、ゴルフコンペ秋季大会開催時に寄付をしています。大会は、昨年に続き中止になりましたが、子供の支援に役立ててほしいと事業団に寄付をしていただきました。


(令和3年11月9日)

 東急グランドオークゴルフクラブ(兵庫県加東市)から、4月27日、公益財団法人報知社会福祉事業団に5万8800円の寄付をいただきました。令和2年4月から3年3月までの1年間に開催された「サンクスコンペ」参加の皆様からのチャリティー金です。

(令和3年4月28日)

 公益社団法人日本プロゴルフ協会(PGA・倉本昌弘会長)は12月29日、公益財団法人報知社会福祉事業団に4万9640円を寄付しました。PGA主催日本プロゴルフ新人選手権大会のチャリティー金を寄付したものです。

(令和2年12月29日)

 報知新聞社管理本部総務部は、各社のカレンダーや手帳、ジャイアンツ等のスポーツグッズを集め、歳末恒例の社内販売を12月25日、東京本社大会議室で開催しました。また、売上金2万8330円を報知社会福祉事業団に寄付しました。
 事業団は、募金箱の671円と合わせ、寄付金として今後の福祉活動等に役立てます。Photo

(令和2年12月28日)

 報知新聞社主催「大健康チャリティーウオークwith高槻あまマルシェ」が11月8日(日)に、大阪・高槻市内で開催されました。参加した538人は、安満(あま)遺跡公園発着の約8キロのコースを歩いて楽しみました。また、クイズラリーも実施され、当たった賞品に喜びの声があがっていました。

 会場では募金が行われ、集まった10,668円は、11月18日報知社会福祉事業団を通じて全額「高槻市新型コロナウイルス対策支援」に寄託いたしました。

Photo_2

晴天の中、スタートする参加者の皆さん

(令和2年11月18日)