三多摩地区の設備業者39社で構成される多摩管友会が6月26日、(公財)報知社会福祉事業団に30万円を寄付しました。25日、東京・小平市の小金井カントリー倶楽部で139人が参加して行われた第15回多摩管友会チャリティーゴルフコンペで集まった寄付金の一部です。同会・森崎敏夫会長から特別ゲストの元巨人・斎藤雅樹氏に寄付金の目録が贈られました。

(令和元年6月27日)

Photo_6

(左から森崎会長、斎藤氏)

第27回日本歌謡音楽祭全国決勝大会(主催・日本歌謡協会、後援・報知新聞社、審査委員長・小西悠史)が6月23日、東京・浅草公会堂で開催され、各部門で熱唱が繰り広げられました。
各賞は次の通りです。
【シニア部門】
①堀内六一(神奈川)②岡部君子(東東京)③大和田義雄(栃木)
【一般部門一部】
①畑京子(関西)②出羽昇(関西)③野崎貞子(栃木)
【一般部門二部】
①佐々木弘子(埼玉)②熊谷照美(東東京)③菱沼敏雄(栃木)
【グランプリ部門】
①グランプリ大賞 田口美紀(栃木)②打矢洋介(秋田)

表彰式後、主催の日本歌謡協会(那須野巌会長)から収益金の一部10万円が(公財)報知社会福祉事業団に寄託されました。


(令和元年6月24日)

Photo_3

公益財団法人報知社会福祉事業団(丸山伸一理事長)と公益社団法人日本プロゴルフ協会(PGA・倉本昌弘会長)は令和元年5月24日、平成30年に発生した西日本豪雨被害に対して広島県呉市と三原市に、ブルゾン160枚を寄贈しました。
今回の寄贈は、PGAと東急グループからの寄付金を基に実現しました。
「倉本会長と私は広島県出身ということで、被災された方々のことはひと時も頭を離れませんでした。このブルゾンが少しでもお役に立てれば嬉しい」とPGA槇岡充浩副会長から贈呈の挨拶がありました。
両市で行われた贈呈式

Dsc09908_1_6には、新原芳明呉市長と天満祥典Dsc09897_4三原市長が出席し、感謝の意を述べられました。

       

(写真:左から5人目の新原呉市長と市幹部の皆さん)

(写真下:左から石尾伸事業団事務局長と槙岡PGA副会長、天満三原市長、大西三原副市長)

     

                                                                   (令和元年5月28日)

(株)東急グランドオークゴルフクラブ(兵庫県加東市)は、4月19日報知社会福祉事業団に8万600円を寄付しました。当クラブで毎月開催する「サンクスコンペ」参加者の皆さんからのチャリティーで、平成30年4月から31年3月までの全13回開催で集まった募金の総額です。                      (平成31年4月22日)

甲賀カントリー倶楽部(滋賀県湖南市)は、昨年12月22日(土)に毎年恒例の「平塚哲二プロ・クリスマスチャリティーコンペ」を開催し、91人のゴルファーが参加しました。2018_2

表彰式では、チャリティーオークション(写真上)の落札金額と関係者および参加者からの善意をあわせ、527,500円の寄付金が集まり、主宰者の平塚プロ(写真下左)から報知社会福祉事業団に寄贈しました。

長年のご厚意に感謝し、報知新聞大阪本社副代表兼ビジネス局長安江清彦(写真下右)が、甲賀カントリー倶楽部並びに平塚プロに感謝状を贈呈2018pc220048_2いたしました。

                 

           (平成31年1月29日)

 

第1回チャリティ紅白歌謡祭(報知新聞社協力)が12月2日、東京・日本橋浜町の明治座で開催されました。プロ歌手のほか、舞踊家、アマチュア歌手など約180名が参加したこともあり、かつてない盛り上がりを見せました。

2018_3開幕前、主催のジャパンミュージックカンパニー(笠間千保子代表取締役)より、チャリティー寄付金5万円が報知社会福祉事業団に寄託されました。               

  (12月10日)

報知新聞社主催の「大健康チャリティーウオークin大阪城公園」が11月18日(日)に、大阪市内で開催されました。

ともに大阪城音楽堂発着の13キロの部に413人、8キロの部に519人と、計932人が参加。

かつて「浪華八百八橋」と呼ばれたウォーターフロントの橋や大阪城の景観を楽しみながら歩きました。

ゴール後にはチャリティーオークションと大抽選会も実施し、参加費の一部とオークションの売上金を合わせた10万3950円は、報知社会福祉事業団を通じて「大阪府みどりの基金」へ寄託されました。   

                                                                                    (平成30年12月3日)

公益社団法人日本プロゴルフ協会(PGA)の倉本昌弘会長(63)が10月1日、東京・港区の報知新聞社を訪問し、公益財団法人報知社会福祉事業団の丸山伸一理事長(報知新聞社社長)に寄付金200万円を寄託しました。

今年7月の西日本豪雨と9月の北海道胆振(いぶり)東部地震の復興支援に役立てられる予定です。

5bb1c884tg2_1_4

倉本会長(写真右)は「少しでも役立てていただければ幸いです」と話されました。

5bb1c907tg5_1_2

丸山理事長は(写真左:左から1人目)は、「ありがとうございます。

しっかりと活用させていただきます」と約束しました。

                                                        (平成30年10月2日)