寄付金募集

当事業団の活動は、全国の心ある方々からのご寄付によって支えられています。皆さまのご理解とご協力をお待ちしています。

ご寄付のお申込方法

ご寄付をお申込の場合には、ご面倒ですが「寄付申込書」に必要事項をご記入の上、当事業団まで郵送もしくはファクスでお送り下さい。 「寄付申込書」のご請求は、事務局にメール、ファクス、電話で直接ご請求いただきますようお願いいたします。 またはダウンロードもできますのでご利用下さい。→「寄付申込書」をダウンロード

      メール fukushi@hochi.co.jp

      ファクス 03-5479-1969  電話 03-5479-1190           

 いただいたご寄付は、当事業団が実施するさまざまな社会福祉事業に使わせていただきます。特定の事業に使うよう指定することも可能です。ご報告はスポーツ報知紙面や、ホームページなどで行います。(匿名をご希望の場合にはメール、ファクス、電話でご連絡下さい)
              

寄付申込書には、4項目が記載されていますので、いずれかから選んで下さい。

  1. 法人(当事業団)のために使用して下さい。
  2. 公益事業のために使用して下さい。(公益事業名)
  3. 下記の目的で使用して下さい。(        )
  4. 法人(当事業団)に一任します。

ご寄付は、以下のいずれかの方法でお願いいたします

  • 郵便振替(ゆうちょ銀行)

    送金手数料が比較的安く、窓口も多いため、多くの方が選ばれている方法です。
    「通信欄」にお名前、ご住所、ご連絡先電話番号、紙面・ホームページに掲載するお名前 
    (掲載をお望みでない場合は「匿名希望」と明記)等をご記入下さい。

    郵便振替口座=00160-3-600592

    口座名義:公益財団法人報知社会福祉事業団


    誠に恐れ入りますが、振込手数料のご負担をお願いいたします。

  ・ 銀行振込

      銀行振込の場合は、事前にメール、ファクス、電話等でお知らせ下さい。

       匿名ご希望の方は、その際お知らせ下さい。

        メール   fukushi@hochi.co.jp  

        ファクス 03-5479-1969  電話 03-5479-1190           

        

       金融機関:三井住友銀行・銀座支店普通預金口座=5426958

      口座名義:公益財団法人報知社会福祉事業団

             ザイ)ホウチシャカイフクシジギョウダン

 

    誠に恐れ入りますが、振込手数料のご負担をお願いいたします。

寄付金領収書の発行

    寄付金のご入金を確認させていただきました後、「寄付金領収書」を発行させていただきます。本寄付は、寄付金控除等の対象となりますので、大切にご保管下さい。

税制上の優遇措置が受けられます

当事業団への寄付金には、税法上の優遇措置が適用され、所得税(個人)、法人税(法人)の控除が受けられます。

   

  • 個人寄付の場合

      ・ 所得税

その年の対象団体に対して行った寄付合計額のうち2千円を超える金額につき適用されます。

「所得控除」か「税額控除」のうち、どちらか一方を選んでください。

【所得控除適用の場合】

(寄付の金額(※1)-2千円)×税率=所得控除

       )年間寄付額5万円、所得税率20%の場合 

                   (50,000-2,000)×0.2=9,600円

[税額控除適用の場合]

(寄付の金額(※1)-2千円)×40%=控除対象額(※2)

           例)年間寄付額5万円の場合  (50,000-2,000)×0.4=19,200円

※1 総所得の40%が上限
※2 所得税額の25%が上限

  

  • 相続税の場合
    相続または遺贈により取得した財産の一部または全部を、相続税の申告期間内に当事業団へご寄付いただいた場合で、かつ期限内申告をした場合には、その財産に相続税がかからない場合があります。
  • 確定申告の留意点
  • 申告には当事業団発行の寄付金の領収証が必要です。紛失された場合は、再発行いたします。
    個人住民税も控除の対象になります。お住いの都道府県県税事務所、市区町村におたずねください。 

詳細は住所地の税務署にお問い合わせいただくか、国税庁のホームページをご覧下さい。

 

                 

           《個人情報の取り扱いについて》

 公益財団法人報知社会福祉事業団(以下「事業団」といいます)は、定款に基づき実施している事業活動を通じて取得しました個人情報の重要性を認識し、個人情報の保護に関する法令を遵守して必要な体制整備を行い、個人情報の適正な利用と保護に努めます。

1 個人情報の取得・利用について

 個人情報の取得は適正・公正な方法で行います。また、個人情報の利用は、以下に記す利用目的の範囲内で適正に行い、利用目的の範囲を超えて利用する場合は、事前に本人の同意を得ることとします。また、法律で定められる要件を満たした場合を除き、個人情報を本人の同意を得ずに第三者に提供することはありません。

①事業団の保有する個人情報


(1)寄付をしていただいた皆さま(企業、団体を含む)のお名前、住所等

(2)適正な方法で取得した名簿

(3)適正な方法で登録いただいた方の氏名、住所等

②事業団は以下の目的のために個人情報を利用させていただきます。

(1)寄付者名簿の作成、寄付者の報知新聞紙面掲載、領収証、お礼状の送付

(2)寄付のお願いのお知らせ

(3)その他、皆様へご連絡する必要が生じた場合

 

2 個人データの保管・利用について

 事業団では、個人情報保護管理者を定め、個人データの漏えい滅失またはき損の防止、その他の安全管理のために、個人データの持ち出し手段の制限、外部からの不正アクセス防止のための措置、その他の措置を講じています。

 職員等が個人データを取り扱う場合は、当該個人データの安全管理が図れるよう、必要かつ適切な監督を行います。

 事業団の委託を受けて個人データを取り扱う業務委託先においても、個人データの安全管理が図れるよう、適切な監督を行います。

3.報知新聞紙面、事業団のホームページでの掲載について

 事業団は、原則として、寄付者の氏名、金額などを、報知新聞と事業団のホームページに掲載 しています。匿名希望のお申し出があった場合は、匿名扱いにさせていただきます。

4.個人情報の開示・訂正・利用停止、苦情などへの対応

 ご本人から個人情報の開示・訂正・利用停止などのお求めがあった場合、申請用紙をお送りします。また苦情があった場合は、すみやかに調査し、その求めに理由があれば必要な措置を講じますので、下記までご連絡ください。

 

〒108-8485 東京都港区港南4-6-49
        公益財団法人報知社会福祉事業団