報知社会福祉事業団のあゆみ

昭和39年 1964年 報知新聞社が社会福祉運動「みんなで愛の手をつなぐ運動」を提唱して、恵まれない子供たちへの援護を呼びかけ

昭和43年 1968年 財団法人報知社会福祉事業団が発足

昭和45年 1970年 ボクシングのチャンピオン、大場政夫、小林弘、西城正三さんらがサイン会を開き事業団へ寄付

昭和46年 1971年 全国の養護施設に人気歌謡グループ、ピンキーとキラーズを派遣

昭和47年 1972年 児童養護施設に「あたたかい肌着を贈る運動」が10年目を迎えた

昭和48年 1973年 金田正一歳末チャリティー、長嶋茂雄展チャリティーから寄付

昭和49年 1974年 ボクシング世界戦柴田国明・アルレンド戦に養護施設児童100人を招待

昭和50年 1975年 4月から12月、毎週、西武百貨店八王子店で金曜朝市を開始。施設に収益を寄付

昭和51年 1976年 養護施設職員らを、鳴子温泉へ慰労招待

昭和52年 1977年 日清食品(株)からカップフード新製品7000食、(株)ロッテから、ソフトキャラメル1万個を寄付され、施設児童、職員に寄贈

昭和53年 1978年 三越横浜店でも「土曜青空市」。施設援護基金に

昭和54年 1979年 施設職員らを天竜舟下りに慰労招待

昭和55年 1980年 後援する東京都主催・児童施設競技大会の参加児童が3189人と増加

昭和56年 1981年 国際障害者年に協力。「奈良県知事杯争奪チャリティーゴルフ大会」を後援、義援金を奈良東大寺整肢園に寄贈

昭和57年 1982年 三橋美智也チャリティーゴルフ大会を協賛、収益金を児童養護施設援護基金に

昭和58年 1983年 高齢者カラオケ大会を協賛。寄付金を施設援護基金に

昭和59年 1984年 巨人軍・西本聖投手から、後楽園球場の「西本ボックス」を寄託され、母子、父子家庭の親子50組を観戦招待(昭和59年から平成6年まで継続)

昭和60年 1985年 チャリティー絵画展を船橋・東武百貨店で開催
茨城県の笠間焼初窯で福祉オークション

昭和61年 1986年 東京都・群馬県主催の児童養護施設競技大会の後援

昭和62年 1987年 東京都練馬区で3回目のチャリティー日本舞踊会

昭和63年 1988年 日本民謡協会主催「民謡民舞全国大会」に老人クラブ7000人招待

平成元年 1989年 施設職員保母さんを金沢・能登に研修旅行招待

平成2年 1990年 日本磯釣連合など釣魚団体から寄付

平成3年 1991年 雲仙普賢岳の被災者に義援金

平成4年 1992年 東京車椅子マラソン大会を後援

平成5年 1993年 ゴルフ日本シリーズでのチャリティーを母子寮に寄付

平成6年 1994年 ろう者社会人野球大会を後援

平成7年 1995年 阪神淡路大震災義捐金救護募金

平成8年 1996年 渡辺老人福祉救護基金を設立

平成9年 1997年 心の健康フェスティバルバレーボール大会を後援

平成10年 1998年 児童養護施設競技大会を後援

平成11年 1999年 大相撲勝ち抜き大会に施設児童招待

平成12年 2000年 三宅島・島外避難児童に教育用品を贈呈

平成13年 2001年 「報知の森づくり」への事業協賛開始。元横綱・若乃花など200人が参加した植樹に、児童養護施設の児童、職員50人を招待(2006年まで継続)
「米国同時多発テロ」義援金を日赤に寄託

平成14年 2002年 老人ホーム96施設に車椅子など贈呈

平成15年 2003年 「歌謡音楽祭」から募金を寄託

平成16年 2004年 新潟県中越地震被災に義援金  渡邊老人・児童福祉救護基金を設立

平成17年 2005年 スマトラ島沖地震、パキスタン地震被災者に義援金

平成18年 2006年 栃木県プロゴルフ会、神奈川プロゴルフ会等からチャリティー寄付

平成19年 2007年 新潟中越沖地震被災者に義援金寄託

平成20年 2008年 四川大地震、ミャンマーサイクロンの被災者に義援金

平成21年 2009年 「甦るウエスタンカーニバル2009 in 渋谷」に東京都高齢者福祉施設の高齢者を招待

平成22年 2010年 平尾昌晃さん、掛屋剛志くん出演の「出逢い☆ありがとうライブin有楽町」に、施設の子供たちを招待

平成23年 2011年 東日本大震災義援金活動 善意の輪広がる 日本プロゴルフ協会が2300万円の義援金を寄託

平成24年 2012年 プロ野球OB選手らが難病に苦しむ子供たちを激励

平成25年 2013年 公益財団法人の認可を内閣府からうける

平成26年 2014年 福島県の小学生のスポーツイベントなど復興支援活動

平成27年 2015年 ファンケル・キッズベースボールチャレンジで病院慰問。講師を務めたプロ野球OB4人とともに佐賀・小城市のひらまつ病院の患者を訪問。

平成28年 2016年 日本赤十字社に熊本地震義援金を寄託。早川理事長が東京・港区の同社を訪れ、大塚義治副社長に日本ゴルフツアー機構の義援金、5月まで寄せられた義援金、事業団からの拠出120万円の合計3708万3777円を寄贈。

平成29年 2017年 公益財団法人認可以降初めて評議員を改選し、新たに6名を選出。日本ゴルフ協会、日本Gボール協会と事業団の3団体チャリティ企画として熊本復興支援のため、2月と3月益城町、南阿蘇村の地域、施設を訪問し、Gボール教室を開催。